会場について

カラフェスは自分で登山計画を立てて、自己責任で計画を遂行できる登山者が対象です!

2014年は、のべ3000人が参加した涸沢フェスティバル。 涸沢までは、最寄りのバス停から徒歩6時間。その途中に点在する徳沢、横尾でもさまざまなプログラムを用意しております。

涸沢会場の特徴

3000m級の穂高連峰の峰々に囲まれた広大な涸沢カール。今も昔も登山者にとって憧れの聖地となっています。2つの山小屋と、広いキャンプ場に宿泊し、美しい北アルプスの眺望を堪能してください。
28日(木)の開会式に始まり、ミニコンサートや登山技術を学ぶワークショップ、登山の楽しさや山の魅力を語るトークショーなど、豊富なプログラムを予定しています。

横尾会場の特徴

上高地から徒歩約3時間。穂高岳と槍ヶ岳への道を分ける、梓川街道の交差地は、常に多くの登山者で賑わっています。 登山者のベース基地として、登山ビギナーから本格派までが立ち寄るこの地で、登山と安全、自然について、じっくりと考えてみましょう。
カラフェス登山装備・チェックポイントのほか、山岳環境や安全登山を考えるための魅力的なプログラムを用意しています。

徳沢会場の特徴

上高地から徒歩約2時間。圧倒的な前穂高岳の景観と、緑豊かな平坦な草原が広がる牧歌的なスポットです。 登山ビギナーからベテランまで、多くの登山者が集う場所で、北アルプスの峰々の間を流れるせせらぎをバックに、のんびりと大自然を堪能してください。
アウトドアブランド・テント村ほか、誰でも楽しめるプログラムを用意しています。

槍ヶ岳会場の特徴

横尾から槍沢を登ること6時間。標高3000mの稜線に立つ槍ヶ岳山荘が槍ヶ岳会場の中心です。槍ヶ岳山頂までは往復1時間。360度の大展望を楽しめる絶好のロケーションです。山荘内では安全登山を考える講話などが企画されています