上高地から徳沢、横尾、涸沢までの登山道

カラサワフェスティバルのメイン会場となる北アルプス・涸沢カールへは、上高地から、ポクポク歩いて約6時間となります。

道中は、危険なところは少ないものの、そこは登山道。何が起きるかわかりません。下記の地図と注意点を参照にして、十分注意してお越しください。

涸沢までの地図・ガイドブックを入手しよう!

自分の足で涸沢まで歩くというのは、とても贅沢なひとときです。空に突き上げる山々を見上げ、瀬音に耳を傾け、森の空気を味わううちに涸沢に到着できます。

日程にゆとりがあれば、上高地を散策するのもオススメです。また、穂高岳、さらには縦走路と足を延ばすのも良いでしょう。

いずれにしても、入山するときは必ず、ガイドブックに目を通して、地図を携帯しましょう。以下に、涸沢や上高地周辺のガイドブックを紹介しますので、是非、ご一読ください。

上高地、涸沢、穂高周辺のガイドブック

上高地から涸沢までの道のり

  • 上高地~徳沢は、平坦な林道を2時間ほど歩きます。危険箇所はとくにありません
  • 徳沢~横尾は、平坦な林道を1時間ほど歩きます。危険箇所はとくにありません
  • 横尾~本谷橋は、起伏の少ない登山道を1時間ほど歩きます。危険箇所はそれほどありません
  • 本谷橋~涸沢は、登山道を約2時間ほど歩きます。危険箇所は少ないですが、比較的急な登山道となります