ヤマケイ涸沢フェスティバル2016通信 Vol.05

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

涸沢フェスティバルまであと2週間!
7月に入って涸沢カールは雪解けが進み、すっかり夏らしい風景になりました。 梅雨明けまで残りわずか。みなさん、夏山の準備は進んでいるでしょうか。 今回は涸沢会場のプログラムのうち、29日午後から30日にかけての予定をご案内します。

メイン会場・涸沢カールのプログラム(後編)

涸沢フェスティバルのメイン会場となる涸沢カール。 プログラムの案内や整理券の配布、会場の変更などのお知らせは、 野営場の本部テントで行ないます。 カラフェスが最も盛り上がるのが7月29日(金)午後の時間帯。 いよいよメインゲストの田中陽希さんが登場します!

7月29日(金)午後

13:00〜14:00 ワークショップ「ヨーキ流! ロングトレイルのノウハウ」
涸沢野営場

2年続けて、200日以上の人力移動を計画・実行した、プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さん。 ある意味でロングトレイルともいえるこの旅の経験で培った、 長期間・長距離を歩くためのノウハウを伝授します。

113:00-14:00(涸沢野営場)
15:00-16:00(涸沢小屋テラス)
ワークショップ「わかる!地図とコンパスのキホン」

講師は著書や講座で分かりやすい地図読みを伝授する佐々木亨さん。 地図とコンパスを持っていても、使いこなせているとはいえない...という ビギナーに向けて、わかりやすく地図とコンパスの使い方を紹介。 名山に囲まれた絶好のロケーションを生かして、山座同定にも挑戦します。
*受講者はコンパスをお持ちください

13:00-14:00 ワークショップ「筋膜リリース」
涸沢小屋テラス

健康運動指導士の安藤真由子さんが、今話題の「筋膜リリース」を指導。 登山によって疲労した身体をしっかりケアすることで、 筋肉痛や関節痛を軽減することができ、ケガの防止にもつながります。 肩や腰、ハムストリングなどをほぐしましょう。

14:00-15:00 映画「『レスキュー』命に尊さを学ぶ」
涸沢ヒュッテ食堂

穂高連峰の山岳救助にかかわってきた、涸沢ヒュッテ社長の山口孝さん。 ヘリコプターによる山岳救助のパイオニアだった、 故・篠原秋彦さんの足跡を映像と講話でたどりながら、 山の厳しさや、救助に携わる山男たちの思いを解説します。

14:00-15:00 トーク「山岳ライターの裏話」
涸沢小屋テラス

大好評の穂高ガイドブックを執筆した山岳ライターの小林千穂さん。 2年をかけて穂高の全コースを歩いた取材のウラ話や、 山小屋でのアルバイト時代の話など、「ウラ側」の話をたっぷり紹介します。

15:00-16:00 ワークショップ「北アルプス登山概論」
涸沢野営場

北アルプス全域に足跡を残す人気ライターの高橋庄太郎さんが、 北アルプスの地形や歴史、山やトレイルの魅力を紹介。 涸沢まで初めて来た、という人にも分かりやすく解説します。

19:30〜20:30 ミニライブ「夏とホタカとサクソフォン」
涸沢ヒュッテ・テラス

粥川なつ紀さんが前日の夜のステージに続いて、夏空の下で演奏! オリジナル曲のほか、耳馴染みのあるスタンダードナンバー、 山の歌などを夏の涸沢カールに響かせます。

10:30〜11:30 ワークショップ「山ごはんの秘訣--行動食--」
涸沢野営場

「ヤッホー!!さん。」の愛称で人気の登山ガイド・芳須勲さん。 登山のエネルギー源となる「山ごはん」の役割や必要な栄養素を解説。 受講者と一緒に難しいと思われがちな「炊飯」にチャレンジします。 *受講者はストーブと蓋つきのクッカー、カトラリーをお持ちください

19:00-20:00
トークイベント「『百名山ひと筆書き』踏破、そして次のチャレンジへ」
涸沢ヒュッテテラス

おまちかね、田中陽希さんのメインプログラム。 2014年、15年、それぞれ200日以上かけて達成した、 人力による「百名山ひと筆書きチャレンジ」。 挑戦のきっかけ、から踏破までのエピソードや、 2年の旅で得られた人生観、次のチャレンジについても語ります。

19:30〜20:30 ムービー「Wonder Mountains KaraFes」
涸沢小屋・テラス

「この山に登りたい」という気持ちにさせる、ゴキゲンな映像『Wonder Mountains』。 夏に発売する新作などから、穂高周辺の山をピックアップして編集した特別版を上映。 HAPPY DAYZ PRODUCTIONSの井上卓郎さんが撮影秘話や撮影テクニックなどを語ります。 前夜見逃した人、29日に涸沢に到着した人はぜひ!

7月30日(土)

6:00〜6:30 準備運動「みんなで楽しくクライムビクス」
涸沢野営場

健康運動指導士の安藤真由子さんが、ソフトキャンディボールを使って 登山に必要な筋肉を伸ばす「クライムビクス」をレクチャーします。 穂高の稜線へ登る人も下山する人も、登山前に体を目覚めさせましょう。

6:30〜7:00 ワークショップ「観天望気で本日の天気予報」
涸沢野営場

山岳気象予報士の猪熊さんが、当日の天気を予報・解説。 穂高連峰に登山する前に、北アルプスの気象の特徴を踏まえて予想します。

8:00-9:00 閉会式
涸沢野営場

徳沢会場などではまだまだプログラムが続きますが、涸沢会場は一足早くクローズ。 楽しかった3日間を振り返り、最後は豪華賞品がもらえる恒例のイベント、 じゃんけん大会で締めくくります。

プログラムは天候等により、事前あるいは直前に変更されることがあります。 事前の変更はウェブサイト、会期中の変更は本部テントでご確認ください。

徳沢、横尾、槍ヶ岳のプログラムは次号でご紹介します。
お楽しみに! 

プログラム変更のお知らせ

前回の「ヤマケイ涸沢フェスティバル2016通信 Vol.04」でご案内したプログラムのうち、 下記のワークショップは開催場所が変わりました。

7月28日 16:00〜17:00 ワークショップ「知っておきたい山の天気の基本」
山岳気象予報士の猪熊隆之さんによるワークショップは、会場が変更になりました。 変更後の会場は涸沢野営場です。