ごあいさつ

 ヤマケイ涸沢フェスティバルは、日本の豊かな山岳環境を守り、次世代につなげるために、世代を超えて自然の素晴らしさを体験し、共有するイベントです。

 2008年にスタートしたこの山岳フェスティバルは今年で第6回目の開催を迎えました。今年は、8月11日の国民の祝日「山の日」を前にした7月下旬の開催とすることで、山の日に向けて機運を高め、山の恵みや素晴らしさを広く発信する機会にできればと考えています。

 今回は涸沢・徳沢・横尾に加えて槍ヶ岳を会場として、深く山を知り、そして皆さんの登山技術のステップアップに役立つさまざまなプログラムを用意してお待ちしております。

 雄大なアルプスの空気に触れ、多くの仲間とともにゆっくりと山の時間を過ごし、ぜひ登山や自然の魅力を再発見してください。

 上高地から徒歩2時間の徳沢、さらに1時間歩いた横尾、そして登山道を3時間歩いた先の涸沢。穂高連峰に囲まれた各会場で、今年も多くの方にお会いできることを楽しみにしております。

ヤマケイ涸沢フェスティバル 実行委員長
山と溪谷社 川崎深雪